フライ人口

先日、中古釣具店のタックルベリーに行ったのですけど
3年位前に行ったきりでだったので、フライ品の品数が少しは増えてるかな~と・・・?

いやぁ~・・・片隅にちょこっとの竿とリールだけ
小物などは全く無しのつぶてでございました

で、たまたまスカパーの放送がフライの番組だったりして
なんだかなぁ~・・・って感じの様な・・・

確かに近所の「ルアー1階 フライ2階」のお店も客数の差は歴然だし
別のお店も、フライ品は減っちゃってる

管理釣り場もひと昔に比べてルアー客の方が多くなってると感じるしね

なんでなんでしょうね~?
やっぱ皆さん、手っ取り早く釣りたい? でもって、デッカイの釣りたい?
「フライなんか面倒くせぇ~割りに釣れねぇ~しよぉ~・・・アホじゃねぇ~っ」

とでも思っているのでしょうかね

まっ・・・釣れませんね・・・確かに

でも、フライする人って「釣り欲」の感じが違うのでしょうねきっと

「竿振ってれば幸せ」とか「バレても出ただけでOK」とか「ライズ見ただけで幸せ」
とかとかぁ~~・・・!??

決して、釣れなかった時の「慰め事」だけで無いのは確かだと思います・・・はい!

やっぱ変人なんだなぁ~!??

「意固地」・・・いやいや地球に優しい「エコジン」 ぷっ


ランキングに参加してみてます、よかったら「エコっと」お願いしますぅ
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
[PR]

# by kawanohuukei | 2010-02-16 19:56 | もろもろ | Comments(6)

釣りキチ三平

映画が好きなので禁漁中の今の時期には結構見ています
・・・解禁しちゃうと時間がなくてね!

今日は、「ミスティックリバー」「おっぱいバレー」「ウルヴァリン」の3本を借りて来ました
で、「ミスティックリバー」だけしか見てないけど、まぁまぁかなぁ~って感じ。

本題の「釣りキチ三平」ですが、レンタルDVDが何故か一本しか置いてなくて
借りるのに3回も通ったんですよ(やっぱマイナーなのっ?)

んで、フライが結構出てくるというか・・・重要な役なんですよね
まだ見てない人の為にバラせませんけど、それなりには面白かったです
映画館で見とけば良かったって感じ・・・!?
和竿のフライロッドってしぶいっすねぇ~!

やっぱ釣りは「メロン」っすね・・・

ランキングに参加してみてます、ポちっと「浪漫」を・・・?
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
[PR]

# by kawanohuukei | 2010-02-15 20:04 | 映画

岩魚にも敬意を・・・

岩魚は凄いんだぞ・・・

足がはえてるし

しゃべるし

色とりどりだし

釣って放しても又釣れてくれるしぃ~

なんたって氷河期から生きていて、人間のご先祖様なんですから・・・(?)

「岩魚はヤマメ釣りの為の練習魚」だなんて噂もありますが・・ちょっとあんまりです

岩魚という魚は、釣れない時は不思議な位に釣れない・・・絶対に居るのに

フライの方達ってヤマメ派が多い様な気がしているので書いてみちゃったのであります

で、自分は五分五分なんですけどね(ヤマメも好きなんでね)・・・へへへ

えっ・・・虹やんですかぁ?
奇麗なのだったらOKっすよぉ~・・・鼻ぺちゃでなければね

f0212059_239447.jpg

ランキングに参加してみてます、よろしかったらポチっとお願いしますです
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
[PR]

# by kawanohuukei | 2010-02-13 23:21 | もろもろ

正しいライズの狙い方!!?

ライズ程フライをする者にとって胸躍る光景はないであろう
しかも、勝手に大きいと判断出来てしまうから尚更である

だが決っして動揺などしてはいけない
フライ人はどんな時もカッコ良くなければいけないのである

ではここで、私が実践している事を一例として説明しておこう

まず、勝手に大物と見極めたライズを見つけたら
ゆっくりと体制を低くする、尻餅はいけない、カッコ悪い

肝心なフライだが
流下物や飛んでいる虫などに気を取られてはいけない、インスピレーションが大事である
出来の良いフライを探すその表情は、心とは裏腹に冷静沈着を保つ事

そして、願い込めてフライを結ぶがいつも以上に時間はかかるもの
指先が心理に正直なのは仕方が無い、許せる範囲である

ここで忘れてはいけないのが結び目のチェックとティペットの痛み具合だ
魚をバラす事程カッコ悪い事はない、超大物だったと自慢する事間違いなしである

このチェックが済む頃になれば冷静な顔つきも緩みそうになるが
まだ早い、ぐっとこらえる

そして、ゆっくりと立ち上がり、ライズの様子や間隔を把握し投げるタイミングをはかる訳だが
カッコ良く釣る為に、わざとやり残しておいた事が有る

フライの結び目のあまったティペットの部分をまだカットしていない

この部分のカットは、ライズのタイミングをはかりながら投げる寸前にカットする事
そう、ポイントを見ながらの動作であるから手元は決して見てはいけないのである

この最後の一連の動作こそが「アートな世界の極み」なのだ

どうだろう、是非とも実践してみて頂きたい・・・。


まっ、私の場合フライは下流に流れ去っていく事請け合いだが・・・
でも、決して自分を責める事はないのだ、悪いのは切る所を間違ったクリッパーであるからだ
後ろの木に取られるよりはよっぽどマシであり、腕のせいでは決してないのであるから。

私はフライ人
空飛ぶ人でもなく、ハエ男でもない
はたまたコロモで揚げた奴でもない

そうですタダの

・・・変人ですよ

ランキングに参加してみてます、可哀相な奴だと思ったらポチっとお救いをっ!?
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
[PR]

# by kawanohuukei | 2010-02-12 22:03 | もろもろ | Comments(5)

スペイと408club

最近ちょっと癖になってしまっている
「スペーのエアーキャスティング」
ゴルフスイングなどなら見かけなくもないのでありますが
公衆の面前でのスペーは
かな~りのHENJINに違いない・・・!??

ま、初歩中のショボ練ですけどね。

で、先日
イトウのメーター級を沢山放しているという 「408club」を見てきました
f0212059_19145658.jpg

噂どーりバックのとれる所がほとんど無いです
スペイでも限られそーですよ。
で、管理小屋のお酒の空き瓶が凄いんです
奇麗に並べて飾ってある(?)
・・・まぁ~いいですけどね・・・。


明日からは、短い棒持ってエアキャス練にはげみます、ステップアップですから
・・・自宅のみでね。

ランキングに参加してみてます、「変人」に愛のポチをっ!!?
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
[PR]

# by kawanohuukei | 2010-02-11 19:31 | 管理釣り場 | Comments(2)

奇人・変人・フライ人(!?)

エアーキャスティング
・・・せめて自宅でやりましょう

ストマックポンプ
・・・人間だったらゲロですよ

天然ヤマメだ
・・・ほんとにぃ?

美しく巻けたフライに自画自賛
・・・失敗作のが良く釣れる

一匹釣れたフライを量産
・・・あ~勘違い

キャス練でフルライン出て大喜び
・・・川での実釣果には関係なし

ライズを待ち過ぎつい居眠り
・・・気付けば餌師が釣っている



気の毒なのでこれぐらいにしときます

・・・あぁ~、嬉し恥ずかしフライ人(!?)

ランキング参加してみてます、是非ポチっとお願いします

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
[PR]

# by kawanohuukei | 2010-02-10 23:32 | もろもろ

今年の鬼怒川本流尺ヤマメはどこに・・・?

今年の鬼怒川本流はどんな感じかと、先日様子を見て来ました

渓流ではフライの方を見かける事って殆んどありませんが
この鬼怒川本流は近頃大人気の様で、あまりメジャーでないポイント(?)などを
数多く知っておかないと入れない位にフライマンが増えてきています


f0212059_19411920.jpg


あちこちのポイントが去年の大水の影響で埋まってます
尺ヤマメが居そうな気配が無い所ばかり・・・(!?)

ちょっと今年は厳しそうです(!?)、もっともっと広範囲に見て廻りたいと思います


そういえば、雑魚釣りの人が結構居ました
「そこはヤマメでしょっ」・・・って流れでもやっておられましたが

ちゃんと逃がしてくれてると良いのですけど・・・


よろしかったらお願いします
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
[PR]

# by kawanohuukei | 2010-02-09 20:38 | 鬼怒川本流

ごあいさつ

フライフィッシングとは、実にややこしい世界である

お金が幾らあっても足りない道具類の多さ
こだわったらきりのない毛鉤巻きやキャスティング技術
優秀かつ研究熱心な方達は、この 「こだわりの分野」 を
日々追求しておられるのである

・・・まったく大したものだと関心してばかりです

そして、私の頭を大いに悩ませてくれるのが
「フライ用語」 なる 「横文字天国」 の世界なのである

物の名称から動作・動きまで
そのほとんどに日本語なんて存在しないのだ
簡単に例えるなら、早朝に釣りをすることを 「モーニング」 などと呼ぶ
となると、 「グッドモーニング」 は
「今朝釣れて良かったねぇ」 という意味になってしまうではないか!
・・・アメリカ人は毎朝良い釣りをしちゃっている羨まし過ぎる人種なんですね!??

ま、それはともかく
頭が弱く・金は無く・技術も伴わない私にとっては
窮屈に感じてしまう時もしばしば・・・ではあります
とは、なんやかんやと言ったものの
フライを投げて魚を釣るのが楽しくて仕方ないのであります
綺麗な魚達が水面を割って出てくる瞬間が 「単純に」 たまらないだけなのです

気ままに行きたいものです・・・川の風景の中で


                            川野風渓


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
[PR]

# by kawanohuukei | 2010-02-08 20:04 | もろもろ
line

気ままにフライフィッシング


by kawanohuukei
line