奇人・変人・フライ人(!?)

エアーキャスティング
・・・せめて自宅でやりましょう

ストマックポンプ
・・・人間だったらゲロですよ

天然ヤマメだ
・・・ほんとにぃ?

美しく巻けたフライに自画自賛
・・・失敗作のが良く釣れる

一匹釣れたフライを量産
・・・あ~勘違い

キャス練でフルライン出て大喜び
・・・川での実釣果には関係なし

ライズを待ち過ぎつい居眠り
・・・気付けば餌師が釣っている



気の毒なのでこれぐらいにしときます

・・・あぁ~、嬉し恥ずかしフライ人(!?)

ランキング参加してみてます、是非ポチっとお願いします

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
[PR]

# by kawanohuukei | 2010-02-10 23:32 | もろもろ

今年の鬼怒川本流尺ヤマメはどこに・・・?

今年の鬼怒川本流はどんな感じかと、先日様子を見て来ました

渓流ではフライの方を見かける事って殆んどありませんが
この鬼怒川本流は近頃大人気の様で、あまりメジャーでないポイント(?)などを
数多く知っておかないと入れない位にフライマンが増えてきています


f0212059_19411920.jpg


あちこちのポイントが去年の大水の影響で埋まってます
尺ヤマメが居そうな気配が無い所ばかり・・・(!?)

ちょっと今年は厳しそうです(!?)、もっともっと広範囲に見て廻りたいと思います


そういえば、雑魚釣りの人が結構居ました
「そこはヤマメでしょっ」・・・って流れでもやっておられましたが

ちゃんと逃がしてくれてると良いのですけど・・・


よろしかったらお願いします
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
[PR]

# by kawanohuukei | 2010-02-09 20:38 | 鬼怒川本流

ごあいさつ

フライフィッシングとは、実にややこしい世界である

お金が幾らあっても足りない道具類の多さ
こだわったらきりのない毛鉤巻きやキャスティング技術
優秀かつ研究熱心な方達は、この 「こだわりの分野」 を
日々追求しておられるのである

・・・まったく大したものだと関心してばかりです

そして、私の頭を大いに悩ませてくれるのが
「フライ用語」 なる 「横文字天国」 の世界なのである

物の名称から動作・動きまで
そのほとんどに日本語なんて存在しないのだ
簡単に例えるなら、早朝に釣りをすることを 「モーニング」 などと呼ぶ
となると、 「グッドモーニング」 は
「今朝釣れて良かったねぇ」 という意味になってしまうではないか!
・・・アメリカ人は毎朝良い釣りをしちゃっている羨まし過ぎる人種なんですね!??

ま、それはともかく
頭が弱く・金は無く・技術も伴わない私にとっては
窮屈に感じてしまう時もしばしば・・・ではあります
とは、なんやかんやと言ったものの
フライを投げて魚を釣るのが楽しくて仕方ないのであります
綺麗な魚達が水面を割って出てくる瞬間が 「単純に」 たまらないだけなのです

気ままに行きたいものです・・・川の風景の中で


                            川野風渓


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
[PR]

# by kawanohuukei | 2010-02-08 20:04 | もろもろ
line

気ままにフライフィッシング


by kawanohuukei
line