スケベ根性も程々に・・・

渓流釣りに関わる生き物で 超~大っ嫌いな奴

「ヤマビル」

ここ数年の生息範囲の拡大には本当に参ります・・・

一度やられた事がありますが、血がしばらく止まらず痒みも何日も続いてひどい目にあいました

それと、あの「ビヨ~~ン」という動きがもう気持ち悪くってもぉ~~


という事で、(ご存知の方も多いとは思いますが、今日はヒル対策としてちょっと川名を載せます)

鬼怒川の支流に「古釜沢」という沢があります、ここは昔から「ヤマビル」の川で有名でしたが

自分がフライを始めた頃は、その近隣の川である

砥川も 逆川も 全く大丈夫でした・・・

しかし最近では逆川は勿論の事、その隣の田母沢にまで広がって居るらしいですね

砥川なんかは、同じく昔からヤマビルの川だった小沢入沢も隣にあるので

ダブルパンチなのではないでしょうか・・・

自分はもう絶対に行きませんから

他にも出るようになってしまった川は沢山あるみたいなのですが

今日の釣りに関係した区域だけ紹介しました。

ちなみに、自分が初めて熊さんに遭遇したのは逆川でした、ツキノワグマ最大級の2メートルクラスです。


で、本題です

今日は、午前中は楽チン釣り場をちょこちょこ回って大した魚も釣れずに・・・

雨も相変わらず降り続いているし やる気もいまひとつ・・・

でも、禁漁も近いって事で帰りがけにもう一箇所と思い

数年ぶりの場所へ

行きはよいよい 帰りは「もう来ねぇ~~」って言いたくなる ちょっと疲れる所です

水が多くてボーさんくらった訳なんですが

このままじゃ帰れないな~~ やっぱ釣りたらんなぁ~~

と、思いつつ車に乗り込むと「ビヨ~~ん」が膝付近に・・・

大慌てで車から降りてそこらじゅうをチェック

いやもぉ~~居るは居るは ウェーダー膝下からシューズから10匹以上

気持ち悪くってタマランよ~ (とうとう鬼怒川にも)

これで今日の釣り終了決定 (午後三時)

隅々までチェックして払い除けて車に乗り込みましたが、まだ体の何処かに付いてる気もして

落ち着かないってもんです

とはいうものの、久しぶりに鬼怒本の様子でも見て帰るか~~

なんて考えが起こるのであった

勿論、今日はもうウェーダー履きたくないので見るだけね

んで、本流到着

川の流れを見ていると

まんまとひと流ししたくなってしまったんだなこれが・・・

この「スケベ根性」が悪かった
 
確かにシューズの靴ひもを結ぼうとした時「嫌な感触」があり ぶっ潰してくれた

靴ひもにべったりくっついていやがった

まともに触ってしまい本当に気持ち悪かったじゃないかよ

でも、これが最後の一匹だったと思った

そして、リードフライを結んでいる時だった

それは突然の出来事 あっという間の事だったのである

左手の人差し指と中指の間の付け根

f0212059_2121853.jpg


奴はまだ居た しかも丸くなっていやがった 慌ててぶっ飛ばしてくれたが

気づくのが遅かった

憎い 憎らし過ぎる 

毒を吸い出そうとしたが、「す 吸えねー」 唇が上手く入らず吸えなかった・・・

(試しにやってみて下さい、吸いづら過ぎですから・・・)

もうあの場所はいくもんかよっての



[PR]

by kawanohuukei | 2015-09-08 21:28 | 渓流 | Comments(2)
Commented by nona-san at 2015-09-09 21:01
山ビル・・・
自分も前季位からこの地域の鑑札購入を止めました(涙)
FFを覚えた地域だったのに、非常に残念です。

どうか拡散しないようジビエ猟師などが増えてくれることを期待します♪


Commented by kawanohuukei at 2015-09-18 23:32
nona塾長、お返事遅くなってスイマセン
まだ痒みがあるんすよ、こんちきしょ~
塾長も是非一度体験しといた方が良いのではないかと・・・?
雨の6月以降に地域に行くと必ず良い感じだと思いますから・・・
よくスポーツ選手とかが悪い血を抜く為にヒルに血ぃ吸わせる
やり方があるみたいですが
あたしゃ絶対ヤダね・・・!!。

line

気ままにフライフィッシング


by kawanohuukei
line