岩魚はどうなんでしょうか

今のところ県内の岩魚のセシウム調査は小百川のみですね
今後はいろんな川の調査もちゃんとするんですよね・・・?

最上流部の枝沢とかの岩魚もちゃんと調べてほしいよなぁ

岩魚は流れの無い床(セシウムが多そうな床)が好きなので心配なんだよな~

で、魚などのセシウム半減期って50日~150日らしいんですけどね
要はその間に新たに取り込まなければ半分になるって事でいいわけですよね

排出する量が取り込む量より多ければ減っていくって事なんですよね~

小百の岩魚も先日の2回目の検査では、他の川のヤマメと同じく下がってくれました
しかもガクっと下がってくれたんだよな~・・・・・・・・

冬の間はジィ~っとしてるから排出量が少ないって事なんだろうか?
少し暖かくなって動き出したから減ったって事なのですかね・・・?

あと、餌になる水生・陸生の昆虫なんかも調べてほしいもんですけど
(やっぱ人間が食うものしか調べないんすかね~)

ところで、C&Rとして開く所があるようですね(いろんな人達の努力のおかげですね)

でも、東古屋湖は良いとしても
「従来の男鹿と箒」ってのは物足りないよなぁ~~

新たに「メールで直接の署名」も出来るようになっております

前回の書式の署名と重複しても大丈夫という事ですので
ご賛同できる方は宜しくお願い致します。

「CRメール著名」はこちらです
[PR]

by kawanohuukei | 2012-03-22 22:09 | 渓流
line

気ままにフライフィッシング


by kawanohuukei
line